FOLLOW US

マンUに“C・ロナ2世”が加入か…ベンフィカの20歳FWを36億円で獲得へ

マンチェスター・Uへの移籍が噂されるグエデス [写真]=NurPhoto via Getty Images

 マンチェスター・Uが、ベンフィカに所属するポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスの獲得に迫っていることが明らかになった。21日付のイギリス紙『メトロ』など、各メディアが伝えた。

 グエデスを巡ってはマンチェスター・Uだけでなく、アーセナルやパリ・サンジェルマン、モナコなどのビッグクラブが獲得を目指していたという。しかし、イギリスメディア『レコード』によると、マンチェスター・Uが争奪戦を制したという。ベンフィカのルイス・フィリペ・ヴィエイラ会長が、グエデスの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と会談し、マンチェスター・Uへの移籍が合意に達した模様だ。移籍金は3000万ユーロ(約36億8000万円)に及ぶとみられる。

 現在20歳のグエデスはベンフィカの下部組織出身で、2014年からトップチームでプレーしている。2015年にはポルトガル代表デビューも果たした逸材。プレーポジションやプレースタイルが似ていることから、同胞のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)になぞらえ、“C・ロナウド2世”、“新たなC・ロナウド”とも呼ばれている。今シーズンはリーグ戦16試合で2ゴール2アシスト、チャンピオンズリーグ6試合で2ゴールを挙げる活躍を見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA