FOLLOW US

ラニエリ監督、移籍志願を報じられたFWウジョアは「留めておきたい」

レスター退団を希望しているFWレオナルド・ウジョア [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアの残留を望んでいるようだ。スペイン紙『マルカ』が20日付で伝えている。

 ウジョアは今シーズン、アルジェリア代表FWイスラム・スリマニやナイジェリア代表FWアーメド・ムサらの加入によって立場が揺らいでいる。プレミアリーグでは12試合の出場で1ゴールを挙げるにとどまっており、19日には同選手がクラブに移籍希望を申し出たとイギリスメディア『スカイスポーツ』が報道。同選手のアラベス移籍の可能性が浮上していた。

 この報道について、記者会見に出席したラニエリ監督は、「彼は今シーズンいっぱいはレスターに留まるだろうと感じている。両クラブはまだ話し合いをしているところだ」とし、今冬の移籍はないとしている。さらに、「私は強さのある二人のストライカーが必要だと思っている。だからウジョアとスリマニを留めておきたい」と同選手の残留を願っている。

 奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げた昨シーズンから一転、今シーズンは15位に沈むレスター。同監督は「レスターがこれ以上選手を獲得しなくても、私は満足している」とチームへの信頼を口にしたが、果たしてスーパーサブとしてリーグ優勝に貢献したウジョアの退団を避けることはできるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO