2017.01.16

首位チェルシーが快勝、トッテナム2位浮上…吉田はフル出場/プレミア第21節

プレミアリーグ第21節を戦ったチェルシー(左)、トッテナム(右上)、吉田麻也(右下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が14日と15日に各地で行われた。

 前節トッテナムに敗れ、リーグ戦の連勝が「13」でストップしたチェルシーは、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦。エースのスペイン代表FWジエゴ・コスタがベンチ外となったが、スペイン人DFマルコス・アロンソが2ゴールを決めるなど力の差を見せつけ、敵地で3-0と勝利した。

 第20節終了時点で6位のマンチェスター・Uと2位のリヴァプールによる上位対決は、1-1の痛み分け。PKで先制に成功したリヴァプールだったが、終盤にマンチェスター・Uの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチにヘディングシュートを浴び、勝ち点3を得ることはできなかった。

 その他の上位チームではトッテナムとアーセナルがそれぞれ4-0で勝ち点3をゲット。トッテナムはリヴァプールを抜き、2位へ浮上した。一方、マンチェスター・Cはエヴァートン相手に大敗を喫している。

 また、日本人選手はサウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也がバーンリー戦でフル出場。岡崎はチェルシー戦で60分からプレーし、無得点に終わった。

プレミアリーグ第21節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第21節結果
トッテナム 4-0 ウェスト・ブロムウィッチ
バーンリー 1-0 サウサンプトン
ハル 3-1 ボーンマス
サンダーランド 1-3 ストーク
スウォンジー 0-4 アーセナル
ワトフォード 0-0 ミドルスブラ
ウェストハム 3-0 クリスタル・パレス
レスター 0-3 チェルシー
エヴァートン 4-0 マンチェスター・C
マンチェスター・U 1-1 リヴァプール

■プレミアリーグ第21節順位表
1位 チェルシー(勝ち点52/得失点30)
2位 トッテナム(勝ち点45/得失点29)
3位 リヴァプール(勝ち点45/得失点25)
4位 アーセナル(勝ち点44/得失点26)
==========CL==========
5位 マンチェスター・C(勝ち点42/得失点15)
==========EL==========
6位 マンチェスター・U(勝ち点40/得失点12)
7位 エヴァートン(勝ち点33/得失点9)
8位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点29/得失点0)
9位 ストーク(勝ち点27/得失点-6)
10位 バーンリー(勝ち点26/得失点-8)
11位 ボーンマス(勝ち点25/得失点-7)
12位 ウェストハム(勝ち点25/得失点-9)
13位 サウサンプトン(勝ち点24/得失点-7)
14位 ワトフォード(勝ち点23/得失点-13)
15位 レスター(勝ち点21/得失点-10)
16位 ミドルスブラ(勝ち点20/得失点-5)
17位 クリスタル・パレス(勝ち点16/得失点-10)
==========降格==========
18位 ハル(勝ち点16/得失点-25)
19位 サンダーランド(勝ち点15/得失点-20)
20位 スウォンジー(勝ち点15/得失点-26)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る