2016.12.30

コウチーニョ、マンC戦での復帰は見送りへ…クロップ監督「出すには早すぎる」

コウチーニョ
順調な回復を見せるMFコウチーニョだが、復帰は見送られることとなった [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 31日にプレミアリーグ第19節で3位マンチェスター・Cとの直接対決を控えるリヴァプールだが、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョのこの試合での復帰は見送られるようだ。クラブ公式HPがユルゲン・クロップ監督のコメントを伝えている。

 コウチーニョは11月26日に行われたプレミアリーグ第13節サンダーランド戦で右足首を負傷。当初は年明けの復帰が見込まれていたが、順調な回復によりここにきてマンチェスター・C戦で復帰する可能性が報じられていた。しかし、クロップ監督は同選手を復帰させるには早すぎると判断したようだ。

 同監督は「彼は順調に回復している。とても順調だ」とその回復ぶりについては認めたものの、「だが、マンチェスター・Cとの試合に出すには早すぎる。サンダーランドとの試合も早すぎると確信している」とコメント。1月2日に控える第20節・サンダーランド戦までは同選手を復帰させない意向を示した。

 なお、同監督はカメルーン代表DFジョエル・マティプも足首の負傷のため引き続き欠場することを明らかにしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る