2016.12.30

リヴァプール、MFチェンバレンの獲得検討か…アーセナルで定位置掴めず

チェンバレン
アーセナルでスタメンを確保できていないチェンバレン [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールが、アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オクスレイド・チェンバレンの獲得を検討していることがわかった。28日付けのイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によればリヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、チェンバレンの獲得を検討している模様だ。1月中旬から開催されるアフリカ・ネーションズカップ2017への出場により、セネガル代表FWサディオ・マネがチームを一時的に離脱する予定で、冬のマーケットで選手層を厚くすることを望んでいる。

 今シーズン公式戦で6ゴールをマークしているチェンバレンだが、スタメンには定着できていない。好調を維持するイングランド代表FWセオ・ウォルコットらの影に隠れ、プレミアリーグでの先発出場は7試合のみ。同選手は出場時間が限られる現状に苛立ちを感じていると報じられている。

 アーセナルとの契約が来シーズン末で満了となるチェンバレンの移籍金は、2000万ポンド(約29億円)から2500万ポンド(約36億円)程度になると予想されている。

 リヴァプールは今シーズン、首位を走るチェルシーから勝ち点6差の2位につけている。次節は31日に、勝ち点1差の3位に位置するマンチェスター・Cをホームへ迎える予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る