2016.12.27

セビージャ、仏代表マルシャルのレンタル獲得は失敗か…マンUが拒否の構え

マルシャル
セビージャやウェストハムからの関心を報じられたマルシャル [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、フランス代表FWアントニー・マルシャル獲得を目指すセビージャからの申し出に断りを入れる意向を持っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じている。

 報道によると、日本代表MF清武弘嗣のセビージャでスポーツディレクター(SD)を務めるモンチ氏が、マルシャルの代理人と接触。同クラブ加入に向けた打診を行ったという。同SDはレンタル移籍での獲得を画策しているようだ。

 しかし同紙は、マンチェスター・Uがマルシャルの移籍を認めない意向であると報じた。同選手に対してはセビージャとともにウェストハムも関心を示している模様だが、マンチェスター・Uは獲得の申し出を断るようだ。マルシャル自身も、マンチェスター・Uにとどまって出場機会を増やしたいと考えていると報じられた。

 マルシャルは1995年生まれの21歳。加入1年目の昨シーズンはプレミアリーグで31試合出場11ゴールを記録した。今シーズンは第18節終了時点で11試合に出場(先発は7試合)しているが、1ゴールにとどまっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る