2016.12.27

フィルミーノがクリスマスイブに飲酒運転で逮捕…チェルシー戦日に出廷へ

フィルミーノ
リヴァプールに所属するフィルミーノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが24日に飲酒運転で逮捕されていたようだ。イギリス紙『リヴァプール・エコー』が26日に報じた。

 25歳のフィルミーノはクリスマスイブの24日、リヴァプール中心部を車で走行していたところ、警察に止められ、飲酒運転が発覚して逮捕されたという。酒気帯び運転で起訴され、プレミアリーグ第23節チェルシー戦が予定されている来年1月31日に裁判所への出廷が命じられている。

 地元警察は「12月24日土曜日の早朝、リヴァプール中心部で車を運転していた25歳の男性を飲酒運転で起訴しました。リヴァプールのロベルト・フィルミーノは1月31日に出廷する予定です」と発表している。

 フィルミーノは2015年夏にホッフェンハイムからリヴァプールに加入。今シーズンは公式戦18試合に出場し、6ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る