2016.12.24

アラダイス氏、代表辞任後の初仕事が決定…クリスタル・パレスの指揮官に

アラダイス
アラダイス氏がイングランド代表監督として指揮した9月4日のスロヴァキア代表戦 [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは23日、サム・アラダイス氏が監督に就任することを公式HP上で発表した。

 ここ10試合でわずか1勝と不振にあえぐクリスタル・パレスは、22日にアラン・パーデュー前監督を解任。プレミアリーグ第17節終了時点で17位と低迷する同クラブの再建を託されたのは、前イングランド指揮官のアラダイス氏だった。

 同氏は昨シーズン途中からサンダーランドを指導していたが、ユーロ2016終了後にイングランド代表監督に抜てきされた。初陣となった9月4日の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループF第1節スロヴァキア代表戦で1-0の勝利を収めたが、その後に不祥事が発覚。禁じられているはずの第三者の選手保有について「問題ない」と発言していたことや、“極東の代理人会社”との間で40万ポンド(約5700万円)の契約をしていたことが明らかとなり、9月27日に辞任を表明していた。

 アラダイス氏とクリスタル・パレスの契約は2年半。26日に開催されるプレミアリーグ第18節ワトフォード戦から指揮を執ることになる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る