2016.12.11

アーセナルが逆転勝利、暫定首位浮上! エジル弾などでストークを撃破

エジル
逆転ゴールのエジル(中央)を祝福するアーセナルの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第15節が10日に行われ、アーセナルとストークが対戦した。

 第14節を終えて勝ち点「31」のアーセナル。リーグ戦は第1節リヴァプール戦の黒星以来、13試合負けなしとなっている。首位チェルシーを3ポイント差で追う中、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節のバーゼル(スイス)戦から中3日でホームゲームを迎えた。先発メンバーにはメスト・エジルやアレクシス・サンチェス、セオ・ウォルコットらが名を連ねている。

 アーセナルは12分、最終ラインの背後でスルーパスを受けたウォルコットが強烈なシュートを放ったが、相手GKの好守に阻まれてします。すると均衡を破ったのは、アウェーのストークだった。29分、ペナルティーエリア内での競り合いでアーセナルのグラニト・ジャカがファウル。PKとなり、チャーリー・アダムがゴール右隅へ豪快に決めた。

ストークがPKで先制に成功した [写真]=Getty Images

ストークがPKで先制に成功した [写真]=Getty Images

 ビハインドを負ったアーセナルは42分に反撃。右サイド深くまでオーバーラップしたエクトル・ベジェリンの高速クロスにウォルコットが反応し、ニアサイドから押し込んだ。1-1。同点で前半が終了した。

同点ゴールを決めたウォルコット [写真]=Getty Images

同点ゴールを決めたウォルコット [写真]=Getty Images

 後半立ち上がり、アーセナルが逆転に成功する。49分、敵陣中央でボールを持ったアレックス・オックスレイド・チェンバレンの浮き球のパスに反応したエジルが、ペナルティーエリア内でヘディングシュート。前に出てきていた相手GKの頭上を越え、ゴールネットを揺らした。

 逆転に成功したアーセナルは75分、サンチェスが左サイドからドリブルでカットイン。ペナルティーエリア左手前で相手DFに倒されたが、こぼれ球を引き取る形でアレックス・イウォビが突破する。イウォビはエリア内に入り、冷静に右足シュートをゴール右隅へ決めた。

勝利を決定付ける3点目を決めたイウォビ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

勝利を決定付ける3点目を決めたイウォビ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 試合は3-1で終了。アーセナルが逆転勝利を収め、リーグ戦3連勝を果たした。勝ち点は「34」となってチェルシーに並び、得失点差で上回って暫定首位に立っている。なおチェルシーは今節、11日にウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

 アーセナルの次節は13日、エヴァートンとアウェーで対戦。一方のストークは次節、14日に日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 3-1 ストーク

【得点者】
0-1 29分 チャーリー・アダム(PK)(ストーク)
1-1 42分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2-1 49分 メスト・エジル(アーセナル)
3-1 75分 アレックス・イウォビ(アーセナル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る