2016.11.27

リヴァプール、完封勝利で首位チェルシーとの1差維持…公式戦14戦負けなし

オリジ
鮮やかなシュートで先制ゴールを決めたオリジ(中央) [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第13節が26日に行われ、リヴァプールとサンダーランドが対戦した。

 第12節を終えて勝ち点「27」を積み上げているリヴァプール。公式戦13試合負けなしと好調で、プレミアリーグでは首位チェルシーと勝ち点差「1」の位置につけている。今節の先発メンバーには、ジョーダン・ヘンダーソンやフィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノらが名を連ねた。

 前半は互いに得点を決められないまま推移したが、30分にリヴァプールにアクシデント。コウチーニョが左サイドからドリブルでカットインし、ペナルティーエリア内に入ってシュートを放った際に相手選手と接触して負傷した。右ひざから下を固定した状態で担架に乗せられ、運び出されたコウチーニョは交代を余儀なくされ、ディヴォック・オリジが投入された。

負傷交代を強いられたコウチーニョ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

負傷交代を強いられたコウチーニョ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは36分、右サイドで得たFKからデヤン・ロヴレンがヘディングシュートを放ったが、枠の右へ。チャンスを活かせず、前半はスコアレスで終了した。

 後半に入ってもリヴァプールはチャンスを活かせない時間が続いたが、ユルゲン・クロップ監督は交代カードを切ることなく、均衡を破る時を待ち続けた。そして75分、待望のゴールが生まれた。左サイドでボールを持ったオリジが鋭い切り返しから右足シュートを放つと、ペナルティーエリア左角から飛んだボールがゴール右隅へ吸い込まれた。

先制ゴールを決めたオリジ(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

先制ゴールを決めたオリジ(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 ようやくリードを奪ったリヴァプールは後半アディショナルタイム、サディオ・マネが得たPKをジェームズ・ミルナーがゴール左隅へ決めて追加点。勝利を決定付けた。

ミルナーがPKを決めた [写真]=Getty Images

ミルナーがPKを決めた [写真]=Getty Images

 試合は2-0で終了。リヴァプールがラスト15分での2ゴールで完封勝利を収め、公式戦14試合負けなしとした。首位チェルシーとの勝ち点差「1」をキープし、2位となっている。次戦は29日、フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)でリーズと対戦し、12月4日にはプレミアリーグ第14節でボーンマスと対戦する。一方のサンダーランドは12月3日、日本代表FW岡崎慎司のレスターをホームに迎える。

【スコア】
リヴァプール 2-0 サンダーランド

【得点者】
1-0 75分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
2-0 90+1分 ジェームズ・ミルナー(リヴァプール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る