2016.11.27

マンC、エース・アグエロの2得点で逆転白星…次節チェルシーとの決戦へ

アグエロ(右)の得点でマンチェスター・Cが勝利した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第13節が26日に行われ、バーンリーとマンチェスター・Cが対戦した。

 ここまでリーグ戦わずか1敗、首位チェルシーを追うマンチェスター・Cが、敵地に乗り込んでバーンリーと激突した。スタメンには前節2ゴールのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレを続けて抜てき。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらも先発出場した。

 開始14分、バーンリーが先制に成功する。GKからのロングフィードをニコラス・オタメンディに頭で跳ね返されるが、ボールの落ち際をディーン・マーニーがボレーシュート。ボールはゴール左下へ突き刺さった。

 1点を追うマンチェスター・Cは35分、Y・トゥーレがノリートとのパス交換からエリア右でシュート。しかしボールはポスト右へ外れた。

 それでも直後の37分、マンチェスター・CはCKをニアサイドでノリートが合わせる。シュートはDFに防がれるが、エリア内にこぼれたボールをアグエロが押し込み、ネットを揺らした。同点でハーフタイムを迎える。

 後半に入って60分、敵陣エリア内でボールを奪い、フェルナンジーニョがグラウンダーのクロスを供給。これがアウエロの足に当たると、ボールはそのままゴールへ吸い込まれた。

 試合はこのまま後半アディショナルタイムへ突入。同点を目指すバーンリーはロングスローからアシュリー・バーンズがオーバーヘッドシュートを打つが、ボールはGKクラウディオ・ブラボがしっかりとキャッチし、失点を阻止した。

 直後に試合はタイムアップ。マンチェスター・Cが2-1の逆転勝利を飾った。マンチェスター・Cはこれでリーグ戦6試合負けなし。3位につけている。

 次節、バーンリーは敵地でストークと、マンチェスター・Cはホームで首位チェルシーと対戦する。

【スコア】
バーンリー 1-2 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 14分 ディーン・マーニー(バーンリー)
1-1 37分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
1-2 60分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る