2016.11.25

「僕が見た最高の選手」…引退発表のジェラードを元同僚FWトーレスが称賛

2007年11月のフルハム戦でともにゴールを喜ぶジェラード(手前)とトーレス(後ろ) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン人FWフェルナンド・トーレスが、現役引退を表明した元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードについて自身の公式インスタグラム上でコメントした。

 ロサンゼルス・ギャラクシーからの退団が発表され、現役を続行するのかに注目が集まっていたジェラードだが、24日に引退を発表し18年間の選手生活にピリオドを打つことが決定した。1998年のデビューから2015年までリヴァプールでプレーし続けた同選手に対し、2007年から2011年までチームメイトだったトーレスがメッセージを送っている。

 トーレスはジェラードと写る写真とともに「ピッチ上で僕が見た最高の選手。ともにプレーした最高の選手。スティーヴン・ジェラード、そのすべてにありがとう。一緒にプレーした記憶はキャリア最高の思い出として永遠に残るだろう」などとコメントを発表している。

 2007年にリヴァプールへ移籍したトーレスは、公式戦142試合に出場し81ゴールを決めるなどエースストライカーとしてチームをけん引したが、2010-11シーズン途中にライバルであるチェルシーへ移籍しサポーターの怒りを買った。その後は本来の実力を発揮できない時期もあったが、2015年1月に古巣のアトレティコ・マドリードに復帰し、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンらとともに攻撃陣を引っ張っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る