2016.10.31

マンUのMFバレンシア、骨折で戦線離脱も「必ず強くなって戻る」

バレンシア
骨折で離脱中のバレンシアが、自身のツイッターで復帰を誓った [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 負傷離脱中のエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアマンチェスター・U)が31日、自身のツイッターを更新し、復帰への意気込みを語った。イギリス紙『デイリーミラー』が同日に伝えた。



 バレンシアは、26日に行われたフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦のマンチェスター・C戦に先発出場し、腕を負傷していた。クラブの公式サイトは29日、同選手の骨折が判明し、手術を施したことを発表。その結果、同日に開催されたプレミアリーグ第10節バーンリー戦では、同選手に代わってイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンが起用されていた。

 バレンシアは31日、自身のツイッターにおいて「今はケガの回復だけに集中しているよ。早く復帰して、チームに貢献したい。必ず強くなって戻ってくるさ」と語り、復帰に向けてポジティブなコメントを残した。

 バレンシアは今シーズン、プレミアリーグ開幕から9試合連続でスタメン出場するなど、守備陣の主力として活躍。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督から厚い信頼を得ていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る