2016.10.27

先発大幅9名変更のマンC、ダービーマッチで枠内シュート0本を記録

マンチェスター・Uに敗れたマンチェスター・Cの選手ら [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦が26日に行われ、マンチェスター・Cはマンチェスター・Uとのダービーマッチに臨み、0-1で敗れた。ゲーム終了後、試合公式データからマンチェスター・Cの枠内シュート数が0本であったことが判明した。

 先発メンバーにスペイン代表FWノリートやナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ、元スペイン代表MFヘスス・ナバスらを起用したマンチェスター・C。23日に行われたプレミアリーグ第9節のサウサンプトン戦から変更したスタメンは9名となった。

 前半はイヘアナチョが積極的にゴールを狙うなど、先制点を目指したマンチェスター・C。それでもネットを揺らすことはできず、マンチェスター・Uの枠内シュートを0本に抑えた一方、自分たちも枠内へボールを飛ばすことができなかった。

 後半に入って54分に先制点を奪われたマンチェスター・Cは、ベンチスタートとなったイングランド代表MFラヒーム・スターリング、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロを投入し、攻撃の活性化を図る。しかし最後まで枠内にシュートを飛ばすことはできず、完封負けとなった。

 ボール支配率では相手を若干上回る52パーセントを記録したマンチェスター・C。しかしこれで公式戦6戦勝ちなしとなった。同クラブは29日、リーグ第10節でウェスト・ブロムウィッチとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る