2016.09.20

アンリ氏が好調のソン・フンミンを絶賛 相手DFを「破壊していた」

ソン・フンミン
DFデナイヤー(左)をかわしてクロスを上げるソン・フンミン(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元フランス代表FWで解説者のティエリ・アンリ氏が、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンを絶賛した。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ソン・フンミンは昨シーズン、レヴァークーゼンからトッテナムに加入したものの、初挑戦となるプレミアリーグで思うような活躍ができなかった。しかし今シーズンは、初出場となった10日のストーク戦で2ゴールをマークしインパクトを残すと、そこから公式戦3試合に連続でスタメン出場している。

 同選手は18日に行われたプレミアリーグ第5節サンダーランド戦にも先発出場。試合後アンリ氏は、「今日の彼は信じられない出来だったね。ボックスに2本の素晴らしいクロスを供給していたし、味方が合わせていればアシストになっていた」とコメントし、「彼は得点できなかったが、サイドで(サンダーランドのベルギー代表DF)ジェイソン・デナイヤーや他の選手を“破壊”していたね」とパフォーマンスを絶賛している。

 今夏には退団報道も出ていたソン・フンミンだが、在籍2年目は上々なスタートを切った。アンリ氏は「(退団)しそうな感じだったよね。でも彼がここまでやっていること、特にストーク戦の2ゴールは、このチームに値すると証明しているよ」とコメントし、トッテナムの戦力としてふさわしい活躍をしていると認めている。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る