FOLLOW US

“本気”になっていなかった?…新天地を探すバロテッリ、喫煙がバレる

リヴァプールに所属するバロテッリ。今夏の退団が確実視されている [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、休暇中に喫煙していたことが明らかとなった。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 今シーズンも開幕が目前に迫ったイングランド・プレミアリーグ。2週間後にはまた、長い戦いが始まる。

 ところが、リヴァプールで週給9万ポンド(約1210万円)を受け取っているバロテッリは、戦力外とみなされアメリカツアーのメンバーから外れている。U-21チームとともに練習をするとも言われていたが、現在は休暇のためにイタリアへ戻っているとのことだ。

 そして、ジェノヴァ近くの街ポルトフィーノにあるプライベートボートで友人とのパーティを楽しんだようなのだが、その様子を撮られた写真では、明らかにタバコと煙が…。

 先日は、苦しかったこの2年間で心を入れ替え、“本気”になると話していたバロテッリ。

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がすでに構想外であることを明かしたため、新天地を探している状況なのだが、彼の獲得に関心を示すクラブは今回の報道をどう思うだろうか?

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO