2016.07.23

サンダーランド、モイーズ氏が新監督に就任…3季ぶりのプレミア復帰

モイーズ
サンダーランドの指揮官就任が発表されたモイーズ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンダーランドは23日、デイヴィッド・モイーズ氏が新指揮官に就任したことを、クラブ公式サイトで発表した。

 サンダーランドは前日22日、サム・アラダイス前監督がイングランド代表指揮官就任のため退任することを発表。一夜明けた23日に、以前から噂されていたモイーズ監督と4年契約を締結した。

 モイーズ氏は同サイトを通じて、「サンダーランドに入団できて嬉しい。挑戦が楽しみだし、このチャンスに興奮しているよ。素晴らしいサポーターたちがいる大きな英国クラブを引き継ぐこととなった。またプレミアリーグで働くことを楽しみにしているよ」とコメントした。

 現在53歳の同氏は、エヴァートンで10年以上指揮した後、2013年夏にアレックス・ファーガソン氏の後任としてマンチェスター・Uの監督に就任。だが、成績不振でチャンピオンズリーグ出場権を逃すことが確定すると、6年契約を締結していたが、1年を待たずに退任となった。その後、2014年11月にレアル・ソシエダの指揮官に就任し、リーガ・エスパニョーラ初挑戦となったが、1年後の2015年11月に解任。その後、フリー状態が続いていたが、サンダーランドで2013-14シーズン以来3シーズンぶりのプレミアリーグ復帰となった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング