2016.07.18

バイエルンが守備陣を補強へ…仏代表DFコシェルニーがターゲットか

コシェルニー
フランス代表DFコシェルニーにバイエルン行きの可能性が浮上した [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンがアーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシェルニーの獲得に動く可能性が浮上した。17日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 今夏バイエルンは、ドルトムントでキャプテンを務めていたドイツ代表DFマッツ・フンメルスを獲得。しかし、さらなる補強へドイツ王者が動きを見せているようだ。

 同紙によれば、バイエルンがコシェルニーの獲得を検討している模様。フンメルスとドイツ代表DFジェローム・ボアテングのバックアップとして、コシェルニーをチームに加えることを計画しているという。同選手はアーセナル残留を望んでいると報じられているが、クラブとの契約は残り1年となっている。週給9万ポンド(約1260万円)を稼ぐ同選手の契約延長交渉はストップしており、移籍の可能性が出てきたようだ。

 現在30歳のコシェルニーは2010年にアーセナルに加入すると、以降レギュラーとして2013ー14、14ー15シーズンのFAカップ連覇などに貢献してきた。フランス代表にも定着しており、ユーロ2016ではグループステージから決勝までの7試合すべてにスタメン出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る