2016.06.18

トッテナム、サウサンプトンMFワニアマ獲得に迫る…今後更なる補強も

ワニアマ
トッテナムが獲得に迫っていると報じられているワニアマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムがサウサンプトンに所属するケニア代表MFヴィクター・ワニアマの獲得に迫っていることが明らかになった。17日、イギリス紙『デイリーミラー』などが伝えている。

 同紙によると、トッテナムがワニアマを移籍金1100万ポンド(約16億4000万円)で獲得する模様。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターもワニアマへ関心を示していたが、トッテナムが争奪戦を制したこととなるようだ。

 現在24歳のワニアマは、ベルギーでプロキャリアをスタート。その後セルティックを経て2013年にサウサンプトンへ加入した。現在トッテナムを率いているマウリシオ・ポチェッティーノ監督には2013-14シーズンに指導された経験を持つ。昨シーズンのプレミアリーグでは30試合に出場し、1得点を記録している。

 来シーズンチャンピオンズリーグへ出場するトッテナム。18日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ポチェッティーノ監督は今夏の移籍市場でセンターバックと攻撃的ミッドフィルダーの補強を考えており、今後さらに活発な動きを見せると予想されている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る