2016.05.26

マンU就任有力のモウリーニョ氏、愛弟子ウィリアンの獲得を希望か

ウィリアン
2013年夏から約2年半モウリーニョ氏のもとでプレーしていたウィリアン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今夏のマンチェスター・U指揮官就任が有力視されているジョゼ・モウリーニョ氏が、愛弟子の獲得を望んでいるようだ。26日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えた。

 同紙によると、モウリーニョ氏はチェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンに興味を示しているという。移籍金は、チェルシー加入時の倍額となる6000万ポンド(約97億円)と見られている。同選手は2013年夏にアンジ・マハチカラ(ロシア)から移籍金3000万ポンド(約48億円)でチェルシーへ加入し、2015年冬まで約2年半モウリーニョ氏のもとでプレー。昨シーズンはプレミアリーグ制覇を経験した。

 現在27歳のウィリアンは、今シーズンのプレミアリーグで35試合出場5ゴール、チャンピオンズリーグで8試合出場5ゴールを記録し、チェルシーの選手とサポーターが選ぶ年間MVPをダブル受賞した。なお、5日発表のコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016出場メンバーにも順当に選ばれている。

 モウリーニョ氏について、ウィリアンは「彼は素晴らしい監督で、僕らはとても良い関係にあったよ。彼とともにプレミアリーグを制覇したことは、忘れられない思い出だね」と、良好な関係を築いていたと語った。

 一方で、マンチェスター・U移籍について問われると「コパ・アメリカを控えているから、今は考えられないよ」と、口を閉ざしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング