2016.05.26

マスチェラーノ、ユーヴェ移籍で口頭合意?…バルサが守備陣刷新か

マスチェラーノ
ユヴェントスとの口頭合意が報じられたマスチェラーノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属しているアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが、ユヴェントスに電撃移籍する可能性が浮上した。25日付のイギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 同紙によると、マスチェラーノがユヴェントスとの3年契約で口頭合意に達したという。しかし、バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は同選手の残留を希望している模様だ。

 現在31歳のマスチェラーノは、2010年夏にリヴァプールからバルセロナへ加入。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは32試合に出場し、2連覇に貢献した。20日に発表された、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に臨むアルゼンチン代表メンバーにも招集されている。 

 マスチェラーノのほかにも、バルセロナはブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、スペイン代表DFマルク・バルトラ、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンなどの去就が話題となっている。

 一方で、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFマルキーニョスと、アスレティック・ビルバオに所属するU-21フランス代表DFエメリック・ラポルテの獲得も噂されており、バルセロナは守備陣の刷新を望んでいる様子だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る