FOLLOW US

チェルシー、マンCが関心も…イブラ退団でカバーニはPSG残留濃厚か

代理人がPSG残留を示唆したカバーニ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、残留が現実的となっているようだ。24日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えた。

 チェルシーマンチェスター・Cらが熱視線を注いでいるというカバーニだが、同紙によると、代理人を務めているクラウディオ・アネッルッチ氏がラジオで「カバーニがPSGを退団するとは考え難いね。(ズラタン・)イブラヒモヴィッチの退団が決まったし、クラブはチャンピオンズリーグ優勝を狙っているからストライカーを2人も放出できないよ」と、同選手の残留を示唆したという。

 イブラヒモヴィッチはすでに今夏の退団が決定しており、マンチェスター・Uへの移籍が噂されている。なお、パリ・サンジェルマンは同選手の代役として、ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を狙っているようだ。

 それを踏まえた上で、アネッルッチ氏は「もしイグアインがパリ・サンジェルマンに来ても、チャンピオンズリーグを制覇できればカバーニは幸せなはずだよ」と、イグアイン加入がカバーニへの障壁とならないことを語った。

 現在29歳の同選手は、今シーズンのリーグ・アンで32試合に出場し19ゴールを記録。13日には、コパ・アメリカ・センテナリオ USA 2016に臨むウルグアイ代表メンバーにも順当に選出された。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO