FOLLOW US

ロシツキー退団のアーセナル、“新7番”はA・サンチェスに決定

A・サンチェス(左)がロシツキー(右)の7番を受け継ぐこととなった [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、来シーズン背番号「7」を背負ってプレーすることが決定した。23日、同クラブが公式ツイッター(@arsenal)で発表している。

 アーセナルの7番は2001年から2006年まで、元フランス代表MFロベール・ピレス氏が着用。その後、2006年からはチェコ代表MFトマシュ・ロシツキーが着けていた。そのロシツキーが今シーズン限りで退団することをうけ、これまで17番だったA・サンチェスが新たに背番号7を背負うこととなった。

 現在27歳のA・サンチェスは2014年にバルセロナからアーセナルへ移籍。プレミアリーグ初挑戦となった加入初年度から16ゴールを記録すると、今シーズンも13ゴールを挙げるなどチームの中心として活躍している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO