2016.05.20

降格のアストン・ヴィラを中国企業が買収…1年でのプレミア復帰目指す

アストン・ヴィラ
今季プレミアリーグで最下位に終わり2部降格を余儀なくされたアストン・ヴィラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アストン・ヴィラは18日、中国企業への売却で合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。
 
 今シーズンのプレミアリーグで最下位に終わり、チャンピオンシップ(イングランド2部)への降格が決定しているアストン・ヴィラ。現オーナーのランディ・ラーナー氏はクラブの売却を検討していたようで、新オーナーにふさわしい人物を探していたという。

 そして18日、中国系企業のレコン・グループが同クラブを買収すると発表された。同企業の代表を務めるトニー・ジャントン・シャ氏がクラブ株式の100パーセントを取得することで合意。同氏は最高責任者に就任し、数日中に来シーズンの指揮官を決定する。

 なお新オーナーは、1年でのプレミアリーグ復帰とヨーロッパリーグへの出場を目標に掲げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る