2016.04.17

アストン・ヴィラ、泥沼9連敗でプレミア創設以来初の2部降格が決定

アストン・ヴィラ
マンUに敗れて2部降格が決まったアストン・ヴィラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アストン・ヴィラは16日、1992年のプレミアリーグ創設以来、初の2部降格が決まった。

 プレミアリーグ第34節が16日に行われ、最下位のアストン・ヴィラ(勝ち点16)はアウェーで、5位マンチェスター・U(勝ち点53)と対戦。0-1で敗れたため、4試合を残して残留圏内の17位につけるノリッジ(同31)との勝ち点差が15となり、1987年以来となるチャンピオンシップ(2部)への降格が決まった。

 アストン・ヴィラは今シーズン開幕節のボーンマス戦で1-0の勝利を収め、白星スタートを切った。だが、第5節から第11節まで7連敗を喫するなど、第21節まで20試合勝利から遠ざかっていた。その後、第25節ノリッジ戦(2-0)で今シーズン3勝目を収めたが、翌節から今節まで泥沼の9連敗。

 不調に陥っていたクラブはその間、昨シーズンから指揮官を務めていたティム・シャーウッド元監督、後任のレミ・ガルド前監督を解任。シーズン中に2度の指揮官交代を経て、現在はトップチームのコーチを務めるエリック・ブラック氏が暫定監督としてチームを率いている。

 アストン・ヴィラは昨シーズンのFAカップで準優勝したものの、リーグ戦では主力選手の流出が相次ぐなど、2011-12シーズンから16位、15位、15位、17位と低迷が続いていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る