FOLLOW US

去就注目のイブラ、新天地は?…マンUが1年契約のオファー提示か

去就に注目が集まっているイブラヒモヴィッチ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 パリ・サンジェルマンを今シーズン限りで退団するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに、マンチェスター・Uが1年契約のオファーを提示した模様だ。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 イブラヒモヴィッチは今シーズン限りでのパリ・サンジェルマン退団が決定。フリートランスファーでの移籍となる同選手のもとには複数のオファーが届いていると報じられ、去就が注目されている。

 今回の報道では、マンチェスター・Uがイブラヒモヴィッチの獲得を目指し、1年契約のオファーをすでに提示したと伝えられている。同選手は年俸1200万ポンド(約18億9000万円)を要求している模様。マンチェスター・Uは同選手の求める条件を満たすことができるクラブの1つだと報じられている。

 なお、イブラヒモヴィッチの新天地についてはアメリカのMLS(メジャーリーグ・サッカー)が有力との報道もなされているが、『デイリーメール』によれば、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が設立を目指している新クラブ「マイアミ・ユナイテッドFC」に2018年に加入する可能性が高いと報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA