2016.05.14

アーセナル、エジルに新契約提示へ…クラブ最高額の週給3100万円を用意

エジル
新契約の提示が報じられたアーセナル所属のエジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルがドイツ代表MFメスト・エジルに対し、新契約を提示するようだ。13日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

 今シーズンのプレミアリーグで18アシストをマークしているエジル。1シーズンでのチャンスクリエイト数でも、かつてチェルシーで活躍した元イングランド代表MFフランク・ランパード(現ニューヨーク・シティFC)の回数を上回り、新記録を樹立した。

 同紙によると、アーセナルは同選手に対してクラブ史上最高額である週給20万ポンド(約3100万円)という条件で契約延長のオファーを提示した模様。クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督も、同選手との新契約締結に自信を持っているようだ。

 アーセナルとの契約を2018年6月30日まで残しているエジルには、バルセロナなどが関心を示していた。一時は契約延長に消極的な姿勢を示していると報じられていた同選手だが、新契約にサインすることが濃厚と見られているようだ。

 ここまで好調なパフォーマンスを見せてきたエジルは、来シーズン以降もアーセナルでプレーすることとなるのか。今後の展開に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る