2016.05.13

トップは3637万枚…今季世界で最もユニフォームを売り上げたクラブとは?

マンU、バルサ、バイエルン、チェルシー(左上から時計回り) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手スポーツマーケティング会社『ユーロアメリカ』が発表した統計によると、2015-16シーズンにおいて世界で最もユニフォームを売り上げたクラブは、バルセロナであることが明らかとなった。12日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。

 バルセロナは3637万枚を売り上げて首位に立ち、2位以下にはバイエルンが3312万枚、 チェルシーが3102万枚、マンチェスター・Uが2977万枚、レアル・マドリードが2866万枚で続いた。

 一方、日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、今シーズンも不振から脱却できず、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したが、1287万枚で10位に入った。同じく、昨シーズンのプレミアリーグを制したチェルシーも、今シーズン序盤から不振に陥り、CL出場権を逃すなど無冠に終わったが、同リーグトップの売り上げを記録した。

■ユニフォーム売り上げランキング
1位 バルセロナ:3637万枚
2位 バイエルン:3312万枚
3位 チェルシー:3102万枚
4位 マンチェスター・U:2977万枚
5位 レアル・マドリード:2866万枚
6位 パリ・サンジェルマン:2212万枚
7位 アーセナル:2055万枚
8位 アトレティコ・マドリード:1977万枚
9位 ユヴェントス:1678万枚
10位 ミラン:1287万枚

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る