FOLLOW US

プレミア制覇のレスター指揮官に新たな栄誉…「偉業の実感がまだない」

レスターを初のプレミアリーグ制覇に導いたラニエリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを史上初のプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリ監督に「エンツォ・ベアルツォット賞」が授与された。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が9日に報じた。

 1982年のスペイン・ワールドカップでイタリア代表を3回目の世界制覇に導いたエンツォ・ベアルツォット監督の名を冠した賞を受賞したラニエリ監督は「正直まだ、偉業を成し遂げたという実感がない。私に投票してくれた全員、そして私の選手たちに感謝したい。我々は(プレミアリーグ)残留を目標にスタートし、このようなこと(優勝)が起こってしまった。イングランドを制することは容易なことではないが、私自身の“スクデット”はカリアリを指揮した時代にセリエA昇格を果たしたことだ。私はこのことを忘れはしない。ベアルツォットとは面識がないが、もし私に彼のような精神が見られるというのであれば、誇らしく思う」と受賞の喜びを語っている。

 なお同賞の賞金は、2013年6月に筋萎縮性側索硬化症によって逝去した元ミランのステーファノ・ボルゴノーヴォ氏の名を冠した基金に寄付されることが決まっている。

「エンツォ・ベアルツォット賞」は、ベアルツォット氏が2010年12月に逝去したことを受け、翌2011年に設立。昨年はユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が受賞した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO