2016.05.06

フェライニ&フート、「危険行為」でFAから3試合の出場停止処分

フェライニ
1日の対戦でマッチアップしたフート(左)とフェライニ(右)[写真]AMA/Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 イングランドサッカー協会(FA)は5日、マンチェスター・U所属のベルギー代表MFマルアン・フェライニと、レスター所属の元ドイツ代表DFロベルト・フートに対して、それぞれ3試合の出場停止処分を科したことを発表した。マンチェスター・Uの公式サイトが同日に伝えた。

 フェライニとフートは、1日に行われたプレミアリーグ第36節のマンチェスター・U対レスターの一戦で、21分に小競り合いを起こしていた。

 FAは「試合中、審判が目視していなかった状況下ながら、試合映像で危険行為をはたらいたことが確認されたマルアン・フェライニとロベルト・フートに対し、即時3試合の出場停止処分を科す」との声明を発表した。

 両選手ともに今回の処分を受け入れたが、当初フートは、3試合の出場停止処分は明らかに過剰と異議を申立て。しかし、同選手の異議は、独立した組織である規律委員会が5月5日に実施した公聴会で却下された。

 なお、マンチェスター・Uは1試合未消化分があり、リーグ戦は残り3試合。そのため、フェライニはリーグ戦全日程終了後の21日に行われるFAカップ決勝のクリスタル・パレス戦に出場可能となる。一方のフートは、レスターのリーグ戦が残り2試合のため、来シーズン開幕戦も出場停止で、欠場することが決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る