2016.05.03

自宅で見届けた優勝の瞬間…レスターのヴァーディ「信じられない気分」

ヴァーディの家で優勝の瞬間を見届けたレスターの選手たち [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 創設132年目にして初のプレミアリーグ優勝を決めたレスター。主力選手たちの優勝コメントを、イギリスメディア『TEAMtalk』が伝えている。

 プレミアリーグ第36節が2日に行われ、チェルシーとトッテナムが対戦。2-2の引き分けに終わり、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位のレスターと2位トッテナムとの勝ち点差が残り2試合で「7」となった。以上の結果、レスターのプレミアリーグ初優勝が決定した。

“奇跡”の優勝が決まる瞬間を自宅でチームメイトと祝ったイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは、「信じられない気分だ。これに匹敵するものを自分は知らない。昨シーズンは苦労して残留したのに、今日はトロフィーを掲げているんだ。このことからも、選手、スタッフの一人一人がどれだけ頑張ってきたかがわかる。これは一つのクラブがやり遂げることのできる最も偉大な功績だ。その一員となれたことをみんなが光栄に思っている。この偉業をここにいる仲間たちと達成できたことがさらに特別なんだ。練習場でともに努力を重ねた日々が、この瞬間をさらに価値あるものとしている」と、、喜びのコメントを残した。

 また、15歳の時からレスターに所属しているウェールズ代表MFアンディ・キングは以下のように語っている。

「自分はこのクラブで、ほとんど全てのものを見てきたと思っていた。でも、この目で優勝する瞬間を見るなんて思ってもいなかったよ。この気持ちをうまく言葉にすることは難しい。選手たちは優勝に値する。(クラウディオ・ラニエリ)監督やスタッフ、そしてファンたちもだ」

「信じられないシーズンだった。優勝までこのチームがたどってきた物語は今、世界中に広まっている。チームメイトはこの偉業に値する活躍を見せてきた。目の前の試合に集中し、結果を出し続けてきたんだ。トッテナムが追いすがってきたけれど、寄せつけなかった。僕たちは機会を逃さないように一貫した姿勢と確固たる決意を見せてきた。優勝に値するよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る