FOLLOW US

CL控えるマンC、4失点で敗戦…サウサンプトンFWマネが3ゴール

ハットトリックを達成したサウサンプトンFWマネ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が5月1日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンマンチェスター・Cが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 勝ち点64で暫定4位のマンチェスター・Cレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準決勝2試合の合間に組まれた今節、ホームでのファーストレグから中4日で迎えるアウェーゲームでは、先発メンバーを大幅に変更した。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらはベンチスタートとなり、コートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーやU-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョらが先発起用された。

 均衡を破ったのはサウサンプトンだった。25分、右サイドからのロングボールに反応したドゥシャン・タデヒッチがゴールライン際から中央へ折り返し、最後はシェーン・ロングが押し込んだ。さらに3分後にはタディッチからのスルーパスに抜け出したサディオ・マネが右足シュートを決め、リードを2点に広げた。

先制点を決めて喜ぶサウサンプトンのロング(右) [写真]=Getty Images

先制点を決めて喜ぶサウサンプトンのロング(右) [写真]=Getty Images

 2点ビハインドを負ったマンチェスター・Cは44分、右サイドからのサミル・ナスリのクロスがゴール前で混戦となり、最後はイヘアナチョが頭で押し込んで1点差に。前半は1-2で終了した。

 1点リードのサウサンプトンは後半も攻撃の手を緩めない。まずは57分、左CKからのシュートがクロスバーに当たったところにマネが反応。左足で押し込んで3点目を記録した。そして68分、中盤でのインターセプトからショートカウンターを仕掛け、スルーパスに抜け出したマネが冷静に右足シュートを決めた。マネはハットトリックを達成。サウサンプトンが4-1とリードを広げた。

ゴールを喜ぶサウサンプトンの選手たち [写真]=Getty Images

ゴールを喜ぶサウサンプトンの選手たち [写真]=Getty Images

 3点差をつけられたマンチェスター・Cは77分、イヘアナチョがペナルティーエリア右手前から左足を振り抜き、鮮やかなシュートをゴール左隅へ沈めた。イヘアナチョはリーグ戦2試合連続の2ゴールとなった。

2試合連続で2ゴールを挙げたイヘアナチョ(中央) [写真]=Getty Images

2試合連続で2ゴールを挙げたイヘアナチョ(中央) [写真]=Getty Images

 試合は4-2で終了。サウサンプトンがホームで快勝し、勝ち点を57に伸ばした。なお、ベンチスタートの吉田に出場機会はなかった。サウサンプトンの次節は8日、2位トッテナムとアウェーで対戦。一方のマンチェスター・Cは4日にレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグを戦い、8日にはプレミアリーグ第37節でアーセナルをホームに迎える。

【スコア】
サウサンプトン 4-2 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 25分 シェーン・ロング(サウサンプトン
2-0 28分 サディオ・マネ(サウサンプトン
2-1 44分 ケレチ・イヘアナチョマンチェスター・C
3-1 57分 サディオ・マネ(サウサンプトン
4-1 68分 サディオ・マネ(サウサンプトン
4-2 79分 ケレチ・イヘアナチョマンチェスター・C

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA