2016.04.24

マルシャルが劇的決勝弾、マンUがFA杯決勝進出…エヴァートン撃破

マルシャル
決勝ゴールを挙げたマルシャル [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ準決勝が23日に行われ、エヴァートンとマンチェスター・Uが対戦した。

 エヴァートンは20日のプレミアリーグ第30節でリヴァプールに0-4と大敗。公式戦6試合勝ちなしと不調が続く中、準決勝を迎えた。ロベルト・マルティネス監督はイングランド代表DFジョン・ストーンズや同MFロス・バークリー、ベルギー代表FWロメル・ルカクらを先発起用した。

 プレミアリーグ5位につけるマンチェスター・Uは、公式戦3連勝と好調を維持。第30節クリスタル・パレス戦では2-0と快勝し、中2日でのアウェーゲームに臨む。ルイ・ファン・ハール監督はイングランド代表FWウェイン・ルーニーやフランス代表FWアントニー・マルシャル、イングランド人FWマーカス・ラッシュフォードらを先発起用。決勝進出を目指す。

 エヴァートンは開始5分、ペナルティーエリア左側を抜け出したルカクが相手GKをかわして決定機を迎え、無人のゴールへシュートを放ったが、カバーに戻ったルーニーにクリアされ、先制点とはならなかった。

 均衡を破ったのはマンチェスター・Uだった。34分、左サイドを突破したマルシャルがゴールライン際から中央へ折り返し、最後はマルアン・フェライニが詰めてゴールネットを揺らした。マンチェスター・Uがリードを奪い、1-0で前半を終えた。

 1点リードのマンチェスター・Uは後半、56分にエヴァートンにPKを与え、同点のピンチを迎える。しかし、ルカクがゴール左隅へ蹴り込んだシュートをGKダビド・デ・ヘアが弾き出し、失点を逃れた。

 しかし75分、マンチェスター・Uはクリス・スモーリングが相手のクロスに反応してクリアを試みると、ボールがゴール方向へ。GKデ・ヘアも止めることができず、オウンゴールで1-1の同点に追いつかれた。

 嫌な形で同点に追いつかれ、試合終盤を迎えたマンチェスター・U。アディショナルタイムに劇的な展開が待っていた。マルシャルがペナルティーエリア手前でパスを受け、ドリブルで前進してから右足を一閃。ゴール右隅へ決め、土壇場で勝ち越しに成功した。

 試合は2-1で終了。マンチェスター・Uが競り勝ち、5月21日に予定されている決勝へ駒を進めた。準決勝のもう1試合は24日に行われ、クリスタル・パレスとワトフォードが対戦する。

 マンチェスター・Uは次戦、5月1日のプレミアリーグ第36節で日本代表FW岡崎慎司のレスターをホームに迎える。一方のエヴァートンは30日、ボーンマスとホームで対戦する。

【スコア】
エヴァートン 1-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 34分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
1-1 75分 オウンゴール(クリス・スモーリング、マンチェスター・U)
1-2 90+2分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る