FOLLOW US

アーセナル、痛恨ドローで優勝は絶望的に…監督「トップ4を死守」

クリスタル・パレスと引き分け、優勝が絶望的になったアーセナル [写真]=AMA/Getty Images

 プレミアリーグ第34節が17日に行われ、アーセナルはホームでクリスタル・パレスと対戦し、1-1で引き分けた。アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督のコメントを、同日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。
 
 アーセナルは前半アディショナルタイム1分にアレクシス・サンチェスがヘディングで先制点を奪った。しかし81分にクリスタル・パレスのヤニック・ボラシーがエリア外からミドルシュートを放つと、これがゴール左隅へと決まり同点。そのまま試合は1-1で終了した。

 この引き分けにより、アーセナルは4位に後退。5試合を残して首位レスターとの勝ち点差が13となり、今シーズンの優勝は絶望的となった。

 ヴェンゲル監督は「今日の試合を終えて、タイトルについて考えるような気分ではないね」と、優勝争いからの脱落を認めた。その上で「トップ4を死守するため、精神面の回復と次の試合への準備が重要」と、目標を切り替えて残りのシーズンを戦うとコメントした。

 アーセナルは21日、延期されていた第30節でウェスト・ブロムウィッチとのホームゲームに臨む。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA