FOLLOW US

マンU主将FWルーニー、指揮官との団結を主張「監督とともに戦う」

マンUのルーニー(左)とファン・ハール監督(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが24日、イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応え、チームはルイ・ファン・ハールを支持していると明言した。

 マンチェスター・Uはチャンピオンズリーグでグループステージ敗退となり、プレミアリーグでは4試合勝利がなく、順位を5位まで落としている。イギリス各紙は成績が振るわないファン・ハール監督が解任され、17日にチェルシーの指揮官を解任されたジョゼ・モウリーニョ氏が新監督に就任すると噂している。

 一方、主将のルーニーは「僕らはハードワークしているし、監督とともに戦って、結果を出して調子を取り戻そうとしている」と述べ、「定期的にミーティングを開いている。僕、他の選手たち、そして監督とね。勝利のためのベストな解決策を見出だせるように努力しているよ」と、選手と監督が団結していることを主張した。

 また、「ここ数週間は勝利がないから、自信があまり持てなくなるのは当然のことだ。今後もタフな試合が続くから、それを取り戻さないといけない」と、意気込みを口にした。26日に行われるリーグ戦第18節で、マンチェスター・Uはストークと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO