2015.12.20

マンU、ホームでノリッジに敗れ6試合勝ちなし…リーグ戦連敗で5位後退

ノリッジ
ゴールを祝うノリッジの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第17節が19日に行われ、マンチェスター・Uとノリッジが対戦した。

 前節、ボーンマスに敗れたマンチェスター・Uは公式戦5試合白星なしと苦戦が続いている。負傷者が続出する中、この試合ではFWウェイン・ルーニーとDFクリス・スモーリングが先発復帰を果たした。対するノリッジも6試合ぶりの白星を目指して、強豪相手のアウェーゲームに臨む。

 試合が動いたのは38分。カウンターを仕掛けたノリッジはガリー・オニールからパスを受けたキャメロン・ジェロームがエリア内に侵入し、右足で狙う。シュートはGKダビド・デ・ヘアの正面に飛んだが、弾き切ることができずにゴールネットを揺らした。

 先制に成功したアウェーのノリッジは55分、再びカウンターからリードを広げる。ピッチ中央で相手ボールを奪うと、アレクサンデル・テッテイがジェロームとのパス交換からエリア手前左に持ち上がり、右足を一閃。これがゴール左隅に決まり、スコアは2-0となった。

 マンチェスター・Uは60分、右からのクロスにエリア内のルーニーがバイシクルで合わせたが枠を捉えることができない。それでも66分、右サイド深い位置からアシュリー・ヤングがクロスを入れると、ニアサイドのルーニーがすらしたボールがゴール前にいたアントニー・マルシャルのもとへ。これをコントロールしたマルシャルが左足で豪快に蹴り込み、1点差に詰め寄るゴールを決めた。

 なんとか追いつきたいマンチェスター・Uは後半アディショナルタイム4分に決定機を迎える。フアン・マタが浮き球のスルーパスをエリア内に送ると、前線に残っていたスモーリングがDFラインの裏に抜け出しGKと1対1に。しかしヘディングで合わせたシュートは枠の右に逸れてしまいゴールならず。試合はこのまま2-1でタイムアップを迎えた。

 敗れたマンチェスター・Uはトッテナムに抜かれてリーグ5位に後退。ノリッジは6試合ぶりの白星で貴重な勝ち点3を得ることに成功した。

 次節、マンチェスター・Uは26日に敵地でストークと、ノリッジも同日にトッテナムと敵地で対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1-2 ノリッジ

【得点者】
0-1 38分 キャメロン・ジェローム(ノリッジ)
0-2 55分 アレクサンデル・テッテイ(ノリッジ)
1-2 65分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る