2015.12.09

続投に自信のモウリーニョ、解任関係の質問に反撃「君は悲観主義」

モウリーニョ
ポルト戦の前日会見に臨んだモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、自身の続投に自信を示した。8日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 昨年度のプレミアリーグ王者チェルシーは、今季大苦戦を強いられている。リーグ戦ではここまで15試合で4勝3分け8敗で14位。すでにキャピタル・ワン・カップも敗退し、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループステージ最終節の結果次第では、大会から姿を消す可能性が残されており、モウリーニョ監督解任の噂が各メディアに取り上げられている。

 一方、モウリーニョ監督は解任される心配をしていない模様。9日に行われるCLグループステージ最終節、ポルト戦の前日会見に臨むと、今後の結果次第で解任されるのではないかという質問に対し、「仮定の話はしない。君は悲観主義者だが、私は楽観的なんだ」と回答した。

 そして、「オーナーが風向きによって考えを変えてしまうような人間だとは、私は思わない。(オーナーの)ロマン・アブラモヴィッチ氏は、私への信頼を2度も示してくれた。このクラブに連れ戻してくれた時と、今夏に契約を4年延長した時だ」と自信の理由を明かした。一方で、「確かに、試合結果という風は重要なものだ。プレミアリーグの戦績が非常に悪いから、その風が強まっていることも分かっている」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る