2015.11.25

ルーニーに中国移籍の可能性…潤沢な資金を武器に引き抜き画策か

ルーニー
トレーニングを行うマンUのFWルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーがキャリアの終盤を中国で過ごす可能性が浮上している。イギリス紙『サン』が24日付で報じた。

 潤沢な資金を持つ中国サッカー・スーパーリーグが、イングランド代表として最多得点記録を保持する30歳のルーニーを引き抜く可能性が出てきた。ルーニーに興味を抱いているクラブの具体名は明らかにされていないものの、同リーグの8億3000万ポンド(約1530億円)以上と見積もられているテレビ放映権料を元手にして莫大な資金を投入する用意があるという。

 同リーグでは元イングランド代表監督のスヴェン・ゴラン・エリクソン氏が上海上港の監督を務め、元ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ氏も広州恒大を率いている。また、セネガル代表FWデンバ・バ、元マリ代表MFモハメド・シソコ、元ブラジル代表FWロビーニョ、同MFパウリーニョ、オーストラリア代表FWティム・ケーヒルなども在籍している。

 ルーニーはマンチェスター・Uと2019年までの5年契約を結んでいるが、同選手の代理人は他クラブへの移籍も視野に入れていると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る