FOLLOW US

リヴァプールがパト獲得を画策か…所属元クラブ会長「大筋で合意」

現在はサンパウロでプレーしているパト [写真]=Getty Images

 コリンチャンスからサンパウロへレンタル移籍中のブラジル人FWアレシャンドレ・パトが、来年1月の移籍市場でリヴァプールへ移籍する可能性が浮上した。イタリアメディア『Tuttomercato』が7日に報じている。

 パトのレンタル元であるコリンチャンスの会長を務めるロベルト・デ・アンドラーデ氏は「リヴァプールと大筋で合意に達している。これからの数週間で移籍が決定するだろう。長い間、パトはヨーロッパ復帰の野望を表明していた」と、欧州復帰を希望するパトの移籍交渉をしていると明かした。

 これまでマンチェスター・Uバルセロナからの興味が報じられていたパト。同メディアによると、ユルゲン・クロップ監督の補強第1号として移籍金2000万ユーロ(約26億5000万円)で加入すると見られている。

 現在26歳の同選手は2013年1月にミランから1500万ユーロ(約20億円)の移籍金でコリンチャンスに加入したが、低調なパフォーマンスに終始し、2014年2月にサンパウロへレンタル移籍。すると同クラブでは2015シーズンの公式戦47試合で24ゴールを挙げる活躍を披露している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO