2015.11.02

ファーガソン氏、マンU退任前に暴露「C・ロナウドは99%復帰する」

かつてマンチェスター・Uを率いていたファーガソン氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するフランス代表DFパトリス・エヴラが、2013年にマンチェスター・Uを退任した恩師アレックス・ファーガソン氏の発言について語った。1日付のイギリス紙『スカイスポーツ』が伝えている。

 2014年の夏にマンチェスター・Uを退団し、ユヴェントスへの移籍を決意したエヴラ。その1年前には、ファーガソン氏がマンチェスター・Uの監督を退任した。エヴラは、退任発表の2週間前に同氏と話し合いをしたという。

 イギリス紙『サンデー・タイムズ』のインタビューで、エヴラは「彼(ファーガソン氏)は、私はあと5年ここにいる、と言ったんだ。彼はますます若くなっているかのようだったよ」と話し、退任発表直前に続投を告げられていたと明言した。

 さらに、「ファーガソンは、C・ロナウドは99パーセント戻ってくる、と言ったんだ。僕はまたCLを制覇できると感じたよ」と続け、ファーガソン氏がレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの復帰を示唆していたことを明かした。

 そして、ファーガソン氏の退任については「世界が崩れ落ちるような感覚って分かるかな? 大きなトラウマだったよ」と、大きな失望を感じたと語った。

 現在、イタリアでプレーするエヴラは、プレミアリーグは「2人のボクサーの闘い」のようだが、セリエAは「チェスの勝負」みたいと表現。イタリアサッカーはより戦術面が充実しているとの考えを示した。

 さらに、「僕はイングランドのサッカーを少し心配している。 イングランドは戦術の考え方を改善しなくてはならない。でも、簡単なことじゃないよ、選手たちが受け入れないだろうからね」と話し、プレミアリーグの今後を危惧していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る