2015.10.26

リヴァプールがクロップ就任後3戦連続ドロー…サウサンプトン吉田は出番なし

ベンテケ
サウサンプトン戦で先制点を挙げたリヴァプールFWベンテケ(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第10節が25日に行われ、リヴァプールと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦した。吉田は4試合連続でベンチスタートとなった。

 暫定9位のサウサンプトンは、第8節で昨シーズン王者チェルシーを撃破したものの、前節は同代表FW岡崎慎司の所属するレスターと引き分け。今節は、暫定12位リヴァプールのホームであるアン・フィールドに乗り込んで、2試合ぶり4勝目を狙う。そのリヴァプールは、ユルゲン・クロップ新監督が就任したものの、初陣となった前節のトッテナム戦、ホームデビューとなった22日のヨーロッパリーグ・グループステージ第3節ルビン・カザン戦でともに引き分け。同監督にとってプレミア初のホーム戦となる今節で初勝利を収めたいところ。

 前半は、両チームともチャンスを作るが決めきれない。4分、右CKを獲得したリヴァプールは、ジェームズ・ミルナーからボールに、ニアサイドに飛び出したエムレ・ジャンが右足で合わせるが、わずかにゴール右に外れた。一方のサウサンプトンは39分、左サイドで獲得したFKから、ファーサイドのファン・ダイクが頭で叩きつけるが、GKシモン・ミニョレに弾き出された。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入っても、スコアは動かず、膠着状態が続く。均衡が破れたのは77分だった。リヴァプールは、右サイドのミルナーがアーリークロス。中央のクリスティアン・ベンテケが頭で合わせて、シュートをゴール右隅に突き刺した。しかし86分、サウサンプトンが同点に追いつく。左サイドで獲得したFKから、エリア手前中央でジョゼ・フォンテが頭で繋ぎ、エリア内右のガストン・ラミレスがヘディングで折り返す。それに反応した逆サイドのサディオ・マネが体ごと押し込んで、ゴールネットを揺らした。

 後半アディショナルタイム94分、同点ゴールを挙げたマネがこの日2枚目のイエローカードを受けて、退場処分となった。試合は1-1のまま終了。リヴァプールは、クロップ監督就任後、公式戦3試合連続ドローとなった。一方のサウサンプトンもリーグ戦2試合連続の引き分け。なお、吉田はベンチ入りするも出番はなかった。

 リヴァプールは、28日にキャピタル・ワン・カップ4回戦でボーンマスと、31日に行われる次節でチェルシーと対戦。サウサンプトンは、28日にキャピタル・ワン・カップ4回戦でアストン・ヴィラと、11月1日の次節でボーンマスと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1-1 サウサンプトン

【得点者】
1-0 77分 クリスティアン・ベンテケ(リヴァプール)
1-1 86分 サディオ・マネ(サウサンプトン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る