2015.10.24

ダービー戦に興奮のシュヴァインシュタイガー「特別な試合になる」

シュヴァインシュタイガー
マンチェスター・Uに所属するMFシュヴァインシュタイガー [写真]=Man Utd via Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uは、25日に行われるプレミアリーグ第10節で、マンチェスター・Cをホームに迎えての“マンチェスター・ダービー”に臨む。

 バイエルン時代、同じ都市を本拠地にするチームとの対戦経験が非常に少なかったドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー。マンチェスター・U移籍後、初の“マンチェスター・ダービー”を待ちきれないほど楽しみにしていると、マッチデープログラム『Inside United』のインタビューで語った。クラブ公式サイトが伝えている。

 バイエルンのファーストチームで500試合出場を達成し、8度のブンデスリーガ優勝、チャンピオンズリーグ優勝など、数々のタイトル獲得に貢献してきたシュヴァインシュタイガーだが、ダービーマッチ、そして同じ都市を本拠地にする2つのクラブのライバル関係については、十分な知識を持ち合わせていないという。

 バイエルンでの13年で、シュヴァインシュタイガーが同都市を本拠地とする1860ミュンヘン戦に出場したのは僅か2度のみで、それも10年以上も前のことだ。1860ミュンヘンは、2004-05シーズン以降、ドイツ2部リーグでプレーしている。

 はじめて1860ミュンヘンと対戦したのは、バイエルンでデビューを飾ってから数カ月後の2003年2月で、同選手は5-0で快勝した試合途中から出場。翌シーズンに1-0でバイエルンが勝った試合では出場機会が与えられなかったが、同年のリザーブマッチでの対戦ではフル出場した。

 1860ミュンヘンは、2004年5月に降格して以降、いまだに1部に昇格できていない。バイエルンは2008年2月にDFBポカールで1860ミュンヘンと対戦し、120分にフランク・リベリーがPKを決め、劇的な形で勝利を収めたが、同試合にバシュヴァインシュタイガーは出場しなかった。

 それ故、バイエルン時代からローカルダービー戦に憧れていたというシュヴァインシュタイガーは、オールド・トラッフォードでのマンチェスター・C戦が楽しみの様子。まだイングランドで数カ月しか生活していないが、マンチェスターの街並みからマンチェスター・Cとのライバル関係を感じ取っているかと聞かれると、「まだわかっていないね。でも、シティとのダービーを楽しみにしている」と答えた。

「とても特別な試合になるだろうし、同じ都市に、チャンピオンズリーグに出場しているビッグクラブが2つもあることを喜ぶべきだよ」

「ミュンヘンでプレーしていた時から、ダービーマッチを経験したいと思っていた。ただ、1860ミュンヘンが良いチームではなかったからね(笑)! 僕らはダービーを実現させたいと思っていたけれど、不可能だった。ここではダービーが実現するから、とても嬉しいよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る