2015.10.19

教え子の予言通り…リヴァプールのクロップ監督が初陣で選手にビンタ

リヴァプールのクロップ監督(左)とアイブ(右) [写真]=AMA/Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 リヴァプールのユルゲン・クロップ新監督の初陣となった17日のプレミアリーグ第9節・トッテナム戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。

 この試合に向けては、ドルトムント時代の教え子であるドイツ人MFケヴィン・グロスクロイツから「ビンタがあるかもよ」という忠告もあったのだが、本当にその言葉通りとなった。

 試合終了直後、クロップ監督はU-21イングランド代表MFジョーダン・アイブの左頬に軽めのビンタ。クロップは笑顔であったが、アイブは突然の出来事にほぼノーリアクション…。まだ慣れてないようだ。

 同監督はドルトムント時代にもドイツ人DFマリアン・サー(当時18歳)に対して熱いビンタをお見舞いしている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る