2015.10.11

マンUがベルギーの逸材に照準…複数のクラブが興味を示し争奪戦へ

ティーレマンス
7月19日のラツィオ戦でプレーしたティーレマンス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uがアンデルレヒトに所属するベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスの獲得を望んでいることが明らかになった。10日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 同紙によると、マンチェスター・Uはイングランド代表MFマイケル・キャリックやドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの後継者としてティーレマンスをリストアップした模様である。

 同選手にはマンチェスター・Uの他に、チェルシーやバルセロナ、ドルトムントなどが関心を示しているという。また、アーセナルが冬の移籍市場で獲得を目指すという報道もあり、今後争奪戦が予想される。

 現在18歳のティーレマンスはアンデルレヒトの下部組織出身。16歳の時に大会史上3番目の若さでチャンピオンズリーグに出場した。昨シーズンは公式戦51試合に出場し、8ゴールを記録。今年の5月にはベルギー代表に初招集されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る