2015.10.06

チェルシー移籍を断ったマルシャル…モナコ副会長「マンUが彼の夢」

マルシャル
9月30日、ヴォルフスブルク戦に出場したマルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今夏、マンチェスター・Uに移籍したフランス代表FWアントニー・マルシャルに、同じプレミアリーグのライバルであるチェルシーからもオファーがあったようだ。5日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が伝えている。

 同紙によると、モナコのバディム・バシリエフ副会長が取材に応え、「マンチェスター・Uの他にも彼に興味を持っているクラブがあった。チェルシーだよ。彼らはより良いオファーを提示してきた」とチェルシーがマルシャルの獲得を目指していたことを明かした。

 さらに同副会長は、「彼らはより高額な移籍金を提示し、あと1年マルシャルをモナコに残留させるという我々のプランを受け入れた」とオファー内容に言及した上で、「しかしマルシャル本人がマンチェスター・Uに行きたがった。それが彼の夢だったからね。だから彼を行かせたんだよ」と移籍に際し、本人の意思を尊重したことを明らかにした。

 マルシャルは移籍期限最終日に10代の選手としては史上最高額の3600万ポンド(約67億円)でモナコからマンチェスター・Uに移籍。プレミアリーグデビュー戦で得点を挙げるなど、ここまでで公式戦4ゴールを決めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る