2015.09.28

ルーカス、2得点のスタリッジは「まだ100パーセントじゃない」

スタリッジ
アストン・ヴィラ戦でゴールを決め喜ぶスタリッジ [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 26日に行なわれたアストン・ヴィラ戦で3月以来となるゴールを挙げたリヴァプールのイングランド代表FWダニエル・スタリッジをチームメートのブラジル人MFルーカス・レイヴァが称賛した。27日、イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 スタリッジは3月のイングランド代表招集中に左でん部を負傷し長期離脱を強いられていた。しかし、20日に行われた第6節のノリッジ戦で復帰を果たすと、アストン・ヴィラ戦で2得点を挙げ3-2の勝利に大きく貢献していた。

 リヴァプールは開幕から低調なパフォーマンスが続きブレンダン・ロジャーズ監督は批判に晒されているが、同紙はスタリッジの復帰がロジャーズ監督にとって大きな後押しになるだろうと伝えている。

 そしてチームメートのルーカス・レイヴァは「最高だ」と同選手の復帰を喜び、「僕たちはダニエルの能力を知っている。まだフィットネスが100パーセントの状態ではなく、キレも戻っていない。でも、90分間、問題なくプレーをしたと思う。質が非常に高い選手でゴールを決めることができる。僕たちは得点を挙げることができなくて苦労していたから3ゴールを挙げることができたのはいいことだ」と賛辞を送り、さらなる復調に期待を寄せた。

 また、「(勝ったことは)重要なことだ。ここ数週間厳しかったから、勝ち点3を獲得することが大事だと全員が分かっていた。勝利に相応しい試合ができたと思う」と語ると、「僕たちは結果が出ていないと批判されてきた。でも、今日は素晴らしいチームスピリットを見せて、チーム全体で最後まで戦った。勝つことができてよかった。これでさらに自信を得て、勝ち続けたいね」と今後に向けて意気込んでいる。

 なおリヴァプールは10月1日にヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でシオンと対戦し、同4日には敵地でエヴァートンとの”マージーサイド・ダービー”に臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る