FOLLOW US

アーセナル撃破を喜ぶモウリーニョ監督「勝利に値する内容だった」

アーセナル戦で勝利を収めたモウリーニョ監督 [写真]=Getty images

 19日に行われたプレミアリーグ第6節で、チェルシーアーセナルと対戦し、2-0で勝利した。試合後、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はクラブ公式HPを通じてコメントを残した。

 1勝1分け3敗で17位に沈む昨シーズン王者のチェルシーは、ホームにアーセナルを迎えた。試合は、フランス代表DFクルト・ズマとベルギー代表MFエデン・アザールの得点でチェルシーが2-0の勝利。これで16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のマッカビ・テル・アヴィヴ戦に続いて公式戦2連勝となった。

 試合後、モウリーニョ監督は以下のようにコメントした。

「素晴らしいパフォーマンスだった。勝利に値する内容だったね。ここ2試合、チームはあらゆる面において改善されている。特に守備面。攻撃陣も前より守備への貢献が大きくなったね。オスカル、ジエゴ(コスタ)、エデン(アザール)、ペドロ(ロドリゲス)の働きは守備陣の負担を減らしていたよ」

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、スペイン代表FWジエゴ・コスタによるブラジル代表DFガブリエウへの挑発的行為を批判。このことに関してモウリーニョ監督は、「試合中はやるべきことをやるもの。ジエゴ・コスタもやるべきことをやっただけさ。ジエゴ・コスタは素晴らしかった。私の中のマン・オブ・ザ・マッチだ」と擁護している。

 チェルシーは次節、アウェーでニューカッスルと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA