2015.09.13

トッテナム、アデバヨールとの契約を解除…アストン・ヴィラが関心か

アデバヨール
トッテナムとの契約解除が発表されたアデバヨール [写真]=Getty Images

 トッテナムは13日、トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールとの契約を解除することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。

 アデバヨールは昨シーズンのプレミアリーグで13試合の出場にとどまり、今夏の退団が確実視されていた。しかし、恩師であるティム・シャーウッド監督率いるアストン・ヴィラへの移籍が噂されたものの交渉成立には至らず、最終的にトッテナムに残留することとなっていた。

 シャーウッド監督は、2013年12月にトッテナムのコーチから指揮官に昇格すると、当時控えに甘んじていたアデバヨールをスタメンに抜擢。就任以降のプレミアリーグ22試合中20試合に先発出場させていた。なお、同日のイギリスメディア『スカイスポーツ』によるとシャーウッド監督は依然としてアデバヨールの獲得に関心を持っているという。

 同監督は、「私は彼がプレーしていないことを残念に思っている。あまりにも素晴らしい才能の持ち主だからね。彼の意思を尊重しなければならないが、もし望むなら私は躊躇しないだろう」と獲得を示唆。

 さらに、「もし彼がお金のためにカタールに行くことを望んでいたのなら、そのための時間は十分あった。私は彼が純粋にまだトップレベルでのプレーを望んでいるのだと思っている」とコメントしている。

 現在31歳のアデバヨールは、2003年にモナコへ加入するとコンスタントに結果を残しチームのエースへと成長。2006年1月にアーセナルへ移籍する。同クラブでは3年間プレーし、特に2007-08シーズンにはリーグ2位の24ゴールを挙げる活躍を見せた。その翌年にはアフリカ最優秀選手に輝き、マンチェスター・Cへ移籍。しかしマンチェスター・Cでは徐々に出場機会が減少し、レアルマドリードへのレンタル移籍を経て2011年からトッテナムでプレーしていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング