2015.09.11

アーセナル、ウィルシャーの復帰遅れる…ウェルベックは年末まで離脱

ウィルシャー
アーセナルに所属するMFウィルシャー [写真]=AMA/Getty Images

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、負傷で戦列を離れているイングランド代表MFジャック・ウィルシャーの復帰が遅れることになったと明かしている。10日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 左足のひ骨骨折からの復帰を目指していたウィルシャーは当初、12日に行われるプレミアリーグ第5節のストーク戦に出場可能だと伝えられていた。しかしヴェンゲル監督は、「残念ながら彼は起用できない。予想よりも遅く、ゆっくりと回復している」と、復帰が遅れていることを明かしている。

 また同紙によると指揮官は、「私は2、3日ジャックを見ていないし、詳しい情報を持っていないから多くを伝えることはできない」と話しており、今後メディカルスタッフから選手の状態について説明を受ける予定だという。

 一方で、ひざの負傷で離脱中のイングランド代表FWダニー・ウェルベックについては、「彼はひざの手術を受けなければならなかった。クリスマスまでは戻らない」と復帰が年末以降になることを明言した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る