2015.09.09

10代最高額移籍のマルシャルに続くのは…英紙が注目の10名を選出

マルシャル
10代最高額の移籍金でマンチェスター・Uへ加入したマルシャル [写真]=Man Utd via Getty Images

 今夏、マンチェスター・Uは10代の選手としては歴代最高額の移籍金で、モナコからフランス代表FWアントニー・マルシャルを獲得した。イギリス紙『デイリーメール』は、この移籍をきっかけに欧州のクラブが今後10代の才能ある若手選手の確保に動くとし、注目の10選手を挙げている。

 高額の移籍金が生じることで、将来性豊かな若手選手はトップレベルの選手になることを期待されるようになり、注目を集めることになる。また、その反面プレッシャーが高まり、あらゆるプレーが今まで以上に厳しくチェックされるようにもなる。

 同紙は、DF内田篤人が所属するシャルケのMFマックス・マイヤーや、バルセロナからスポルティング・ヒホンにレンタル移籍したMFアレン・ハリロヴィッチ、レアル・マドリード所属のMFマルティン・ウーデゴーアなど、すでに世界的にも有名な選手を含む10名の将来有望な若手を選出した。

■『デイリーメール』が選出した注目の若手選手10名

・ティモ・ヴェルナー(19歳/FW/シュトゥットガルト)
 トッテナムがFWハリー・ケインのパートナーとして獲得を目指していた選手。2013年にシュトゥットガルトの最年少出場記録となる17歳でデビューを果たすと、シーズン4ゴールに加え多くのアシストを記録し、トップチームに定着した。

・ザカリア・バッカリ(19歳/FW/バレンシア)
 タレント豊富なベルギー人から新たな若手選手が出てきた。小柄な体格で、直線的なドリブルから強烈なシュートを放つプレースタイルがFWセルヒオ・アグエロと比較されている選手。PSV在籍時にエールディヴィジの最年少記録を打ち立てた。

・ファブリス・オリンガ(19歳/FW/マラガ)
 16歳と98日でゴールを挙げ、リーガ・エスパニョーラ史上最年少の得点者となった。カメルーン代表でもデビュー戦でゴールを挙げており、2014年のワールドカップでは18歳でメンバー入りを果たしている。

・ヨナタン・ター(19歳/CB/レヴァークーゼン)
 193センチの長身で強靭なCB。今夏、レヴァークーゼンがハンブルガーSVから730万ポンド(約13億5000万円)で獲得した。U-19ドイツ代表ではキャプテンを務めている。

・アンドリヤ・ジヴコヴィッチ(19歳/FW/パルチザン)
 クラブ史上最年少となる17歳でキャプテンに任命され、セルビアのトップリーグで順調に経験を積んでいる。昨シーズンは終盤の8試合で7ゴールを挙げ才能があるところを示した。代表チームにも招集を受けている。

・マックス・マイヤー(19歳/MF/シャルケ)
 サッカーと平行してプレーしていたフットサルで培ったスピードあふれる正確なドリブルが持ち味。2013年にトップチームに昇格しFWラウール・ゴンサレスが着けていた背番号「7」を引き継いだ。

・シモーネ・スクフェット(19歳/GK/ウディネーゼ)
 スクフェットは17歳の時にウディネーゼでプロデビューを果たすと2試合連続で完封を記録。イタリア代表のトレーニングにも召集されていてGKジャンルイジ・ブッフォンの後継者とも言われている。現在は、セリエBのコモにレンタル移籍中。

・ジェディオン・ゼラレム(18歳/MF/アーセナル)
 若手育成に定評のあるアーセン・ヴェンゲル監督が、中盤でゲームをコントロールする能力に長けるゼラレムを16歳の時に獲得。すでにトップチームでデビューを果たしており、現在はスコットランドのレンジャーズにレンタル移籍している。

・アレン・ハリロヴィッチ(19歳/MF/バルセロナ)
 16歳でクロアチア代表最年少デビューを飾ると、その1年後にバルセロナがディナモ・ザグレブから移籍金180万ポンド(約3億3000万円)で獲得。これまで主にバルセロナBでプレーし、リーガ・エスパニョーラでの経験を積むため、今夏スポルティング・ヒホンにレンタルで移籍した。

・マルティン・ウーデゴーア(16歳/MF/レアル・マドリード)
 今年1月に争奪戦を制してレアル・マドリードが獲得。昨シーズンの最終節に、クラブ史上最年少でリーガ・エスパニョーラ出場を果たした。12月に17歳を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る